【ベトナム】TOTO、146億円で第4工場建設へ[製造](2019/12/24)

TOTOは23日、ベトナムの北部フンイエン省に第4工場を建設すると発表した。投資額は146億円。世界各地の需要に対応するグローバル拠点に位置づける。

第4工場は、第2タンロン工業団地(TLIP2)の第3工場の敷地内に新設する。来年2月に着工し、2022年7月からの稼働を見込む。工場の延べ床面積は約10万平方メートル。エネルギー効率の高い最新トンネル窯などを導入し、環境に配慮した最新鋭の工場になる計画だ。

TOTOはベトナムで、ハノイのタンロン工業団地(TLIP)に第1・第2工場と、TLIP2に第3工場を稼働させ、おもに国内市場とアジア・米国市場に向けた衛生陶器を供給してきた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント