【マレーシア】スイス電子計測器LEM、ペナンに工場設立[製造](2020/01/29)

スイスの電子計測器メーカー、LEMは23日、マレーシアのペナン州に工場を設置すると発表した。投資予定額は500万~1,000万スイスフラン(約5億6,200万~11億2,300万円)。世界市場での製造業や自動車産業向け電子計測器の需要拡大に対応する。

LEMの声明によると、新工場の敷地面積は約1万平方メートルで、2021年4月~22年3月に稼働する予定。操業初年度に約50人、5年後の本格稼働時には最大250人を雇用する計画だ。マレーシア工場は中国、スイス、ブルガリアにある主力工場を補完する拠点となる。

LEMは、モーター用の速度可変ドライブや電圧変換器、コンピューター用の無停電電源システム、自動車関連機器などを生産している。現在は、中国・北京、スイス・ジュネーブ、ブルガリアの首都ソフィア、東京に生産拠点を持つ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント