【韓国】11月訪韓客数7.9%増、日本人は2カ月連続減[観光](2019/12/24)

C4976578 d69c 4644 8b1e 25aad97adbb1

韓国観光公社によると、2019年11月に韓国を訪れた外国人客数は前年同月比7.9%増の145万6,429人だった。

日本からは25万8,522人(全体の2位)と13.8%減少。18年2月以来のマイナスとなった前月から2カ月連続で前年同月割れ。日韓関係の悪化で航空路線の運休や縮小が相次ぐ中、航空座席の確保が難しくなっていることが背景にある。

中国は25.0%増の50万5,369人と1位。インセンティブ(報奨)旅行の増加が追い風となった。3位の台湾は16.0%増の10万2,241人。韓国人気が高まるベトナムからは4万3,190人と6.5%伸びた。

1~11月の累計は1,604万5,868人と前年同期比14.4%増加。通年では過去最高だった16年(1,724万人)を超えることが確実視されている。

一方、韓国人の1~11月の海外渡航者数は前年同期比0.7%増の2,637万1,937人。日本旅行者の減少で、増加ペースが鈍化している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント