【ベトナム】新潟県の燕三条、越にアンテナショップ開設[商業](2019/12/02)

4782351c 0af0 44cd b6d7 fd36be35076e
新潟の燕三条貿易振興会はアンテナショップ「燕三条ショップ」をオープンした。写真は、テープカットに臨む同振興会の長谷川直哉会長(左から4人目)=1日、ホーチミン市

新潟の燕三条貿易振興会はアンテナショップ「燕三条ショップ」をオープンした。写真は、テープカットに臨む同振興会の長谷川直哉会長(左から4人目)=1日、ホーチミン市

新潟県の燕三条貿易振興会は1日、ベトナムのホーチミン市にアンテナショップをオープンした。燕三条地域で製造した作業工具や刃物など金属製品の販売を促進する。

新たにオープンした「燕三条ショップ」は、ホーチミン市タンビン区にある大型居住施設「ボタニカ(Botanica)」の1階に入居する。店舗面積は約40平方メートル。

同ショップでは、燕三条地域の企業が製造した工具のほか爪切りや毛抜きなどの理美容品、キッチン用品などを取り扱う。また販売だけでなく、商品を実際に使用して使い心地を確かめるワークショップなども実施される予定だ。

燕三条貿易振興会の長谷川直哉会長は、燕三条ショップについて「単なる店舗ではなく、日本とベトナムの企業間の交流の場、商談の場にしたい」と強調した。燕三条貿易振興会は80社以上が参加する民間団体で、うち15社が同ショップに製品を出品した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント