【インド】ゴアのビーチで飲酒禁止、水死事故受け[社会](2019/11/15)

インド南部のゴア州で、ビーチでの飲酒が禁止される。泥酔した観光客が水死した事故が起きたためで、今後は監視を強化してビーチでの飲酒を厳しく取り締まる。ライブミント(電子版)が13日に伝えた。

ゴアは世界的に有名なビーチリゾート。国内外から毎年800万人近くの観光客が訪れる。

ゴア州政府は1月、公共の場での飲酒を禁止し、ビーチなど観光地で大騒ぎする行為を取り締まる法令を施行したばかり。モルジムビーチで9日、南部カルナタカ州から来たインド人男性2人が飲酒後に泳ぎ、溺死した事故が起きたことから、ビーチでの飲酒禁止を決めた。

ゴア州のプラモッド・サワント州首相は、このような事故の再発防止に向けて、警官を増員してビーチの監視を強化するとしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント