【カンボジア】中国と軍事演習拡大、両国関係「過去最高」[政治](2019/10/23)

カンボジアは中国と、2国間の軍事演習を拡大することで合意した。中国を訪問中のティア・バン国防相が20日、同国の魏鳳和国務委員兼国防相と国防分野に関する相互協力文書に署名した。魏鳳和国防相は、両国の関係が「過去最高のレベルに達している」とし、カンボジアとの蜜月関係を強調した。

プノンペン・ポスト(電子版)が21日伝えた。ティア・バン国防相は、5日間の日程で中国を訪問中。両者は軍事演習拡大のほか、人材開発の効率化や地域・国際レベルでの協力強化などでも合意した。

ティア・バン国防相の中国滞在中に、両者は地域の安全保障問題も協議する予定。

魏鳳和国防相は「中国とカンボジアは親密な友人」と表現し、今後もカンボジアの国防分野の発展を支援する方針を表明。一方でティア・バン国防相は、「両国の人民や軍の関係は世代を超えて構築・維持され、フン・セン首相のリーダーシップの下、ますます強固なものになっている」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント