【インド】現代自、「エラントラ」19年モデルを公開[車両](2019/09/26)

22c59747 91fe 415f aad2 97c3850ad3dc
25日に予約受付を開始した「エラントラ」の2019年モデル(HMIL提供)

25日に予約受付を開始した「エラントラ」の2019年モデル(HMIL提供)

韓国・現代自動車のインド法人ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は25日、セダン「エラントラ」の2019年モデルのデザインを公開した。

スポーツ性と未来的なイメージを重視したデザインで、六角形のフロントグリルで力強さと高級感を表現した。19年モデルは同日から予約受付を開始。10月3日に発売する。

HMILはハッチバック「サントロ」「グランドi10ニオス」、電気自動車(EV)「コナ・エレクトリック」など12モデルを販売している。インド国内のディーラー数は502社、サービスポイントの数は1,324カ所。インドからアフリカや中東、中南米など91カ国に自動車を輸出している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント