【シンガポール】貿易成長性番付、東南ア5カ国がランクイン[経済](2019/09/25)

9bbbdab3 c9b4 4409 a5f5 35da78bca991

英国のスタンダード・チャータード銀行が、貿易の成長性がある国・地域をまとめたランキング「トレード20」に、東南アジア諸国連合(ASEAN)の5カ国がランクインした。域内首位は、ベトナムで世界6位に付けた。

スタンチャート銀は世界66カ国・地域について、◇海外直接投資(FDI)成長率◇国内総生産(GDP)成長率◇輸出成長率◇インフラ◇電子商取引(EC)◇事業のしやすさ――など12の指標に基づき評価した。

インドネシア、タイがベトナムに続いて上位に付けた。シンガポールは16位、フィリピンは20位だった。

首位は西アフリカのコートジボワールで、急速に進むインフラや事業環境の整備が高く評価された。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント