【中国】工業企業利益、上半期は2.4%減[経済](2019/07/29)

Da580bf7 233b 432d ba77 ec0b7f718369

中国国家統計局は27日、全国の工業企業(一定規模以上の企業対象)の上半期(1~6月)の利益が前年同期比2.4%減の2兆9,840億元(約47兆1,300億円)だったと発表した。減少幅は1~5月の2.3%から0.1ポイント拡大した。

企業形態別の利益は◇国有企業:8.7%減の9,368億8,000万元◇株式制企業:0.2%増の2兆1,390億6,000万元◇外資企業(香港・マカオ・台湾系を含む):8.4%減の7,186億2,000万元◇私営企業:6.0%増の7,430億7,000万元――だった。

採掘業の利益は4.2%増の2,838億6,000万元、製造業は4.1%減の2兆4,608億3,000万元だった。電力・熱・ガス・水の生産および供給業は9.0%増の2,393億1,000万元となっている。

1~6月は統計対象となった41業種のうち、増益が26業種、減益が15業種だった。このうち増益幅が大きかった業種は◇鉄鉱採掘業:327.3%増◇採掘の専門・補助的活動:73.8%増◇鉄道・船舶・航空・宇宙その他運輸設備製造業:33.2%増――など。減益は◇石油・石炭およびその他燃料加工業:53.6%減◇その他採掘業:28.6%減――などが目立った。自動車製造業の利益は24.9%減った。

1~6月の工業企業の売上高は4.7%増の50兆8,981億7,000万元だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント