【中国】配送貨物の検査強化へ、建国70周年で[運輸](2019/07/26)

中国国家郵政局は24日、建国70周年を迎える今年10月の前後に、郵便や宅配便に対する安全検査を強化する方針を明らかにした。配送遅延などの混乱が生じることも懸念されそうだ。

安全対策のための作業計画を制定し、全国の郵政当局に通達した。検査強化の具体的な時期は不明だが、「70周年祝賀活動期間」が対象になるという。郵便や宅配便を利用した武器や爆発物、危険化学品などの配送を厳重に取り締まる。

特に北京、天津、河北、山西、内モンゴル、山東、遼寧の各省・自治区・直轄市の当局に対しては、連携して首都周辺の警戒を徹底するよう指示。配送業界が関係する大規模な事故や事件の予防にも努めるよう各地に求めた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント