【中国】増値税などの減税総額、上半期は1.17兆元[経済](2019/07/25)

中国国家税務総局は23日、政府が景気浮揚策として実施している減税と社会保険料負担軽減の総額が、上半期(1~6月)は1兆1,709億元(約18兆4,000億円)に達したと発表した。このうち減税が1兆387億元を占めている。

4月1日から実施された増値税率の引き下げに伴う減税額は、3カ月で3,185億元となった。製造業や卸売・小売業など税率が16%から13%へ下がった業種での減税効果が大きく、これら企業の減税額が全体の88%を占めた。

個人所得税改革に伴う年初からの減税額は3,077億元。納税者1人当たりに換算すると1,340元の減税となった。小規模零細企業支援では1,164億元の減税が行われた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント