【韓国】LGDが有機EL増産、プレミアム製品強化[電機](2019/07/24)

3140b041 d595 47fb ad7f c06953e5c22c

韓国のディスプレー大手LGディスプレー(LGD)は23日、3兆ウォン(約2,800億円)を投じて京畿道坡州市のディスプレー工場(P10)の有機EL生産能力を増強すると発表した。

2023年第1四半期まで、段階的に投資を行う計画という。65インチ以上の大型製品である10.6世代の生産能力を高めることで、プレミアム製品の競争力向上につなげたい考えだ。

市場リサーチ会社IHSによると、世界の有機ELテレビの販売台数は22年に1,000万台に達する見込み。LGDは今後拡大する需要を取り込むため、積極的な設備投資を続けていく計画だ。

LGDの65インチ・フレキシブル有機ELテレビ。LGDは設備投資を通じ、大画面のプレミアム商品の競争力の底上げを目指す(LGD提供)

LGDの65インチ・フレキシブル有機ELテレビ。LGDは設備投資を通じ、大画面のプレミアム商品の競争力の底上げを目指す(LGD提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント