【インド】二輪TVS、国内初のエタノール車を発表[車両](2019/07/15)

D6e120d0 acfd 442f ac0e f231ffcac6f7

インドの二輪車大手TVSモーターは12日に発表会を開き、国内初のエタノールを燃料とするモーターサイクル「TVSアパッチRTR200Fi E100」をお披露目した。

まずは西部マハラシュトラと北部ウッタルプラデシュ、南部カルナタカの3州での展開となる。価格は12万ルピー(約19万円)。

エタノールは国内で生産可能で、大気汚染の原因となる物質の排出抑制が見込まれる。E100について、TVSのベヌ・スリニバサン会長は「インドに緑の未来をつくり出すきっかけとなる製品だ」と指摘した。

E100の普及に向けて、今後はエタノールの補給施設の整備が課題となる。ただ、政府も支援には前向きで、発表会に同席したガドカリ道路交通・高速道路相からは、TVSにエタノールを燃料とする三輪車の市場投入を求める発言もあった。

エタノールを燃料とする「TVSアパッチRTR200Fi E100」(NNA撮影)

エタノールを燃料とする「TVSアパッチRTR200Fi E100」(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント