【シンガポール】米画像共有サイト、アジア2カ所目の拠点開設[IT](2019/07/11)

9a4ff518 2115 4e60 aef3 dbecc567785f
米画像共有サイト運営のピンタレストはシンガポール拠点を開所したと発表した(同社提供)

米画像共有サイト運営のピンタレストはシンガポール拠点を開所したと発表した(同社提供)

米画像共有サイト運営のピンタレストは10日、シンガポール拠点を開所したと発表した。アジア太平洋事業拡大の一環として、東南アジアやインドを管轄する。アジア地域では2013年に開設した東京拠点に続き2カ所目となる。

ピンタレストは、グループ全体の利用者の半数以上が米国以外に居住していることから、海外市場の開拓に力を入れている。今回の新拠点開設はこの一環となる。

シンガポール拠点では、中島歩氏が東南アジア・インドのカントリー・マネジャーに就任し、小規模なチームで始動する。域内でブランドを強化するとともに、現地市場に即したサービスが提供できるようにする。

シンガポール拠点では既に、インドのファッション誌「Vogueインディア」や、料理動画を提供するインドネシアのマサックTV、米料理動画大手テイストメイドのインドネシア部門などとパートナー関係を結んでいる。マサックTVに対しては、ラマダン(イスラム教の断食月)の期間中に、動画視聴者が容易にレシピを検索できるよう支援したことで、視聴者が2倍に増えたという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント