【インド】香港PCネクストゴー、専売店を50店設置へ[IT](2019/07/16)

香港の新興パソコン(PC)メーカー、ネクストゴー(Nexstgo、力高創科)は、1億ルピー(約1億5,700万円)を投じてインドの10都市に50カ所の専売店を設置する計画だ。今年のインドでのノートPC販売台数は10万台を見込む。アレックス・チョン最高経営責任者(CEO)の話として、PTI通信が14日に伝えた。

ネクストゴーは昨年、インドでノートPCを発売した。現在は4都市に限定されている実店舗販売網を拡大することで、存在感の拡大を目指す。チョン氏は「(当社の製品は)発売以来、大きな反響を得ている」として、インドでの売り上げ拡大に自信を見せた。

インドでは「アビタ(AVITA)」「ネクストゴー」の2ブランドのノートPCを展開する。首都デリー、南部チェンナイ、北部アンバラ、西部ジャイプールの4都市の小売店と、オンラインで販売。インド以外では中華圏と東南アジア(ASEAN)で製品を販売している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント