【韓国】現代グロービス、陸輸の米国新会社を設立[運輸](2019/06/21)

A57397b1 ed6b 4cd9 b542 e048ea91df94

現代自動車グループの物流会社、現代グロービスは20日、米国法人を通じて同国カリフォルニア州に陸上輸送の新会社「GET」を設立したと発表した。

同社はこれまで、現地の業者に自動車部品の輸送を委託していたが、今後は新会社が直接手掛ける。まずは、同国西部から東部への輸送の一部を直接行う。2023年までに自前の運送量を全体の70%まで拡大する計画だ。

また、東部から西部に戻る際には、他社からの受託輸送を行うことで輸送効率を高めたい考えだ。

同社によると、現在、米国の輸送事業に占めるトラックの割合は全体の8割を占め、トラック輸送の市場規模は年726億ウォン(約67億4,000万円)に上る。

現代グロービスは新会社の設立を通じ、自動車部品を輸送を直接手掛けてコスト削減を目指すほか、他社からの受託輸送にも乗り出す(同社提供)

現代グロービスは新会社の設立を通じ、自動車部品を輸送を直接手掛けてコスト削減を目指すほか、他社からの受託輸送にも乗り出す(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント