【中国】出光が恵州に潤滑油工場、年産12万キロ[資源](2019/06/13)

出光興産は12日、広東省恵州市に年産能力12万キロリットルの潤滑油工場を建設すると発表した。同社の潤滑油工場は中国2カ所目。中国での高性能潤滑油の需要増に対応し、安定供給を図る狙いがある。

先月下旬に起工式を行った。完工は2020年内を見込む。敷地面積は10万平方メートルで、エンジンや変速機向けなどの自動車用や工業用の潤滑油を生産する。出光によると、中国は世界最大の潤滑油市場。自動車産業をはじめとする各産業の発展が需要を押し上げており、今後も堅調な伸びが見込めるという。

工場の運営は全額出資子会社の恵州出光潤滑油が担う。同子会社は昨年9月の設立で、資本金は2億6,000万元(約40億7,200万円)。

出光は03年に天津出光潤滑油(現在は出光潤滑油(中国)に改称)を設立し、04年には同社として中国初となる潤滑油工場の操業を開始していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント