【韓国】大企業106社、売上半分超がグループ内取引[経済](2019/06/07)

韓国金融情報サービスのインフォマックスによると、資産10兆ウォン(約9,200億円)以上で相互出資制限対象になっている34の企業グループに所属する1,421社を分析したところ、2018年の売上高が1,000億ウォンを超え、かつグループ企業との取引が売上高の半分以上を占めた会社は106社に上った。6日付聯合ニュースが伝えた。

グループ別にみると、サムスンでは17のグループ会社の1社当たりの売上高が1,000億ウォン以上で、その半分以上がグループ内取引だった。サムスンSDSやサムスンエンジニアリング、第一企画などがこれに当たる。うち7社はグループ内取引の売上高が9割以上だった。

現代自動車では現代モービスなど13社、SKはSKエナジーなど17社、LGは10社がそれぞれ売上高1,000億ウォン超で、かつグループ内取引の割合が半分以上の会社だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント