【中国】増値税率引き下げ、4月の減税効果1113億元[経済](2019/06/04)

中国国家税務総局によると、4月1日から実施された増値税率の引き下げに伴う同月の減税額は1,113億元(約1兆7,400億円)に上った。

業種別で最も大きな減税効果が表れたのは製造業で、減税額は476億元と全体の4割余りを占めた。卸売・小売業も416億元分の減税につながった。

中国政府は景気浮揚策として、増値税率の引き下げを含む減税措置を相次ぎ実施している。1~4月の減税総額は5,245億元で、このうち今年に入り新たに打ち出した減税措置による減税分は1,934億元に上った。小規模零細企業支援の減税分は623億元、改正個人所得税法で新設された子どもの教育費など6項目の控除による減税分は198億元だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント