【ベトナム】大和物流、HCM市に駐在員事務所[運輸](2019/05/30)

大和ハウスグループの大和物流(大阪市)は29日、ベトナムのホーチミン市に駐在員事務所を開設した。

駐在員事務所は、1区トンドゥクタン通りのオフィスビル、サイゴン・トレード・センターの31階に入居する。廣田和也氏が所長を務め、市場や物流事情に関する調査を手掛ける。今後は、中核事業である建築建材や電気設備などの分野で取引のある国内企業をメインターゲットとし、東南アジア諸国連合(ASEAN)で物流事業への参入を図るとともに、新領域の物流への挑戦も視野に入れ、早期の現地法人化を目指す。

ベトナムでは日系企業の進出加速に伴い、物流のニーズも複雑化し、効率的な物流システムの構築や専門的なサービスの提供が求められると見込まれている。同社はこうしたニーズに対応し、取引先のサービス拡充にもつなげていくため、駐在員事務所を開設した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント