【韓国】GSとLG、EVインフラで協力強化[車両](2019/05/30)

韓国の石油元売り大手のGSカルテックスは28日、LG電子などと電気自動車(EV)普及に向けた業務協約(MOU)を交わしたと発表した。

両者は今年初めに充電ステーション事業への参入で提携を結んでおり、今回はその協業の一環となる。各分野の企業と連携することでEV利用者の利便性の向上を図り、新商品や新サービスの提供につなげたい考えだ。

具体的にはGSカルテックスがEV充電インフラを運営し、LG電子がEV充電のインフラシステムを開発する。このほか、カーシェアリング事業者のグリーンカーはEVのカーシェアリング活性化を手掛け、EV向け充電器の開発・製造業者であるシグネットイーブイは充電器の共同開発を通じた環境整備を促進する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント