【中国】テスラ中国生産「モデル3」、価格32.8万元[車両](2019/06/03)

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは5月31日、上海市内の工場で現地生産するセダン「モデル3」の予約販売を開始した。販売価格は32万8,000元(約515万円)からで、米国生産の輸入モデルに比べ約5万元引き下げた。1日付新聞晨報などが伝えた。

中国生産のモデル3は、5.6秒で時速100キロメートルまで加速可能。欧州の測定基準「NEDC」に基づく航続距離は460キロメートルで、米国生産版と同等の性能となる。購入予約は、テスラの中国版ウェブサイトまたは直営店で受け付ける。

また、販売加速に向けて、快速充電設備「スーパーチャージャー」の充電性能を引き上げた「バージョン3(V3)」を年末にも中国市場に導入する計画。

テスラの上海工場は、年内にモデル3の生産を開始し、2020年には量産体制に入る見通し。テスラは中国で直営店を48店、サービスセンターを89カ所運営している。充電ネットワークは130都市で展開しており、スーパーチャージャーを1,700基以上設置している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント