【中国】工業企業利益、1~3月は3.3%減[経済](2019/04/29)

B54c07e9 9821 4956 ad50 2ff11c43437c

中国国家統計局は27日、全国の工業企業(一定規模以上の企業対象)の1~3月の利益が前年同期比3.3%減の1兆2,972億元(約21兆5,000億円)だったと発表した。1~2月に続きマイナスとなったものの、減少幅は1~2月の14.0%から10.7ポイント縮小した。

企業形態別の利益は◇国有企業:13.4%減の4,146億2,000万元◇株式制企業:1.0%減の9,170億9,000万元◇外資企業(香港・マカオ・台湾系を含む):7.9%減の3,182億2,000万元◇私営企業:7.0%増の3,259億8,000万元――だった。

採掘業の利益は3.4%減の1,228億8,000万元、製造業は4.2%減の1兆577億9,000万元だった。電力・熱・ガス・水の生産および供給業は5.7%増の1,165億4,000万元となっている。

1~3月は統計対象となった41業種のうち、増益は28業種、減益が13業種だった。このうち増益幅が大きかった業種は◇鉄鉱採掘業:164.6%増◇鉄道・船舶・航空・宇宙その他運輸設備製造業:63.6%増◇金属製品、機械・設備修理業:51.0%増――など。減益は◇石油・石炭およびその他燃料加工業:54.5%減◇鉄鋼精錬・圧延加工業:44.5%減――などで目立った。自動車製造業の利益は25.0%減った。ただ自動車製造業の利益は3月単月では1.0%増となっており、1~2月の42.0%減から復調している。統計局は値下げや新モデルが増えたことなどが影響したと分析している。

1~3月の工業企業の売上高は7.2%増の24兆4,193億5,000万元だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント