【中国】新デザインの紙幣と硬貨、8月から発行[経済](2019/04/30)

中国人民銀行(中央銀行)は29日、偽造防止と流通寿命向上のため、人民元の一部紙幣、硬貨のデザインを変更し、8月30日から発行すると発表した。

変更されるのは50元、20元、10元、1元の各紙幣と1元、5角、1角の各硬貨。全体的デザインは従来のものを基調とする。紙幣は現行のものより鮮やかな色彩となり、偽造防止策が強化される。特に50元、20元、10元紙幣は、中央に印刷される額面の数字が、既に100元紙幣に採用されているのと同じ金属色の数字に変更される。

硬貨は表面の額面の字体が変更されるほか、裏面の花のデザインがこれまでより小さくなる。硬貨の直径は1元硬貨だけが従来の2.5センチメートルから2.225センチメートルに変更となる。材質は5角硬貨のみ、銅合金めっきからニッケルめっきに変更される。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント