【ベトナム】介護ソラスト、ベトナム人実習生の受入開始[医薬](2019/04/25)

介護大手ソラスト(東京都港区)は24日、介護職種のベトナム人技能実習生の受け入れを開始したと発表した。

第1期生は12人で、20代前半の女性9人と男性3人。今後、約2カ月の社内研修(介護現場でのトレーニングなど)を経て、6月下旬に首都圏6カ所のグループホームに正式配属される予定だ。

実習生らはすでに、ベトナム国内で約12カ月間の日本語学習と看護・介護を専門とする教育課程を修了している。3月の来日後も、監理団体による40日間の入国後研修を受けた。

ソラストは、細かくていねいな育成計画を立てて実習生を全面的にサポートすると説明。将来、実習生全員が母国ベトナムでの介護のプロフェッショナルとして活躍することを願うとしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント