【インド】グーグル、印でティックトックの配信停止[IT](2019/04/18)

米グーグルは16日、インドで短編動画配信アプリ「Tik Tok(ティックトック)」の配信を停止した。同アプリに対するマドラス高等裁判所(南部タミルナド州)の禁止令を受けた措置。ロイター通信が伝えた。

ティックトックを巡っては、マドラス高裁が3日、同アプリを通じてポルノなど不適切なコンテンツにアクセスできるとの懸念から、中央政府にアプリの利用を禁止するよう指示。中央政府はアプリを提供しているグーグルと米アップルに、裁判所の命令に従うよう通達を出した。

ティックトックを運営する中国のアプリ企業、北京字節跳動科技(バイトダンス)は命令の差し止めを求めていたが、高裁は16日にバイトダンスの申し立てを却下。禁止令は今月下旬に予定される公聴会まで継続される。

アプリ市場を専門とする調査会社センサー・タワーによると、インドでのティックトックのダウンロード件数は2月時点で2億4,000万件を超えていた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント