【マレーシア】ロー容疑者の豪華ヨット、ゲンティンが購入[社会](2019/04/05)

マレーシアの複合企業ゲンティン傘下のカジノ運営会社、ゲンティン・マレーシアは、政府系ファンド「1MDB」を舞台とする汚職事件で指名手配されている華人系実業家ロー・テックジョー(通称ジョー・ロー)容疑者から差し押さえた豪華ヨット「イクアニミティー号」を1億2,600万米ドル(約140億円)で購入することを明らかにした。4日付地元各紙が伝えた。

ゲンティンの発表によれば、同社はイクアニミティー号をクアラルンプール高等裁判所による公売手続きを通じて取得する。4月末までに購入手続きを終える。ゲンティンはヨット購入の狙いについて「競合各社との差別化を図り、プレミアム顧客にユニークさと高い競争力を提供することが可能になる」と説明した。

トミー・トーマス司法長官は「マレーシア政府にとって、1MDB事件でこれまでで最高額の資金回収となる。(差し押さえから)わずか8カ月で資金回収ができた」と評価した。トーマス司法長官は、購入の申し入れは数件あったが、ゲンティンの提示額が最も高かったと説明した。

イクアニミティー号は全長91.5メートル。内部にサウナ、プール、ヘリポートなどを備え、ロー氏の富の象徴と受け止められてきた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント