【ベトナム】東急とピザ4P’s、商業施設の拡張で協業[建設](2019/04/01)

東京急行電鉄のベトナム合弁会社ベカメックス東急は3月28日、商業施設「hikari」の拡張計画において、ベトナムでイタリアンレストランを展開する「ピザフォーピース(Pizza 4P’s)」と協業すると発表した。拡張施設内には、ピザフォーピースのビンズオン省1号店をオープン予定。2020年秋ごろの開業を目指す。

hikariは、ベカメックス東急がベトナム南部ビンズオン省ビンズオン新都市で開発を手掛ける商業施設で、15年に開業した。今回の拡張開発エリアの店舗面積は3,000平方メートル。飲食店などを中心とした多目的施設となる。着工は来年春を予定している。

ピザフォーピースは、今回の合意で同省1号店の出店だけではなく、プロジェクトの計画段階から参画する。持続可能な街づくりを目指すベカメックス東急の開発理念に共感し、今回の合意に至ったという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント