【ベトナム】ディー・エム広告、HCM市に現法設立[運輸](2019/03/27)

販売促進の企画・運営や調達・物流を手掛けるディー・エム広告社(東京都江東区)は26日、ベトナムのホーチミン市に現地法人を開設したと発表した。同社2カ所目の海外拠点となる。4月1日に営業を開始する。

同社100%出資の子会社で、現地法人名は「DMKベトナム」。ディー・エム広告社の藤本耕平氏が代表を務める。ホーチミン市1区に設立し、同市ニャーベー郡に物流センターを構えている。

国内消費の拡大が期待されるベトナムで、消費者と流通業者の消費・購買を促すインセンティブツールの企画や運営を中心に、サード・パーティー・ロジスティクス(3PL、物流業務の一括請負)事業を実施する。ディー・エム広告社は1974年に設立。2014年に初の海外拠点となるDMKタイランド(バンコク)を開設している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント