【タイ】2月の6空港利用者、2.4%増の1242万人[運輸](2019/03/28)

66efba65 5871 45ed a1fd 149449b6be38

タイ空港公社(AOT)が27日までに発表した国内主要6空港の2019年2月の利用者数は、前年同月比2.4%増の1,242万人だった。5カ月連続で1,000万人を超えた。内訳は、国際線が4.2%増の744万人、国内線が0.3%減の498万人だった。

スワンナプーム国際空港の利用者は前年同月比3.8%増の565万人。主に格安航空会社(LCC)が利用するドンムアン空港は、国際線が8.5%増の144万人だった一方、国内線は0.8%減の195万人だった。

北部のチェンマイ、チェンライ空港は、それぞれ7.5%増の104万人、11.8%増の26万人。南部のプーケット空港は5.2%減の176万人。国際線、国内線ともに減少した。同じく南部のハジャイ空港も5.0%減の31万人だった。

6空港の航空機発着回数は4.7%増の7万3,360回。国際線が6.1%増の4万405回、国内線が3.2%増の3万2,955回だった。

貨物量は16.7%減の10万7,526トン。国際線が16.3%減の10万1,399トン、国内線は22.5%減の6,187トンだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント