【中国】マラソン大会、18年は43%増の1581レース[社会](2019/03/19)

中国陸上競技協会によると、2018年に開催されたマラソン大会は前年比43.5%増の1,581レースだった。参加者数は17.1%増の延べ583万人に上った。新華社電などが伝えた。

統計の対象は、800人以上が参加したロードレースと300人以上のクロスカントリーレースで、うち陸上協会の公認は339レースだった。全31省・自治区・直轄市において、全体の85%に当たる285都市が大会を開催しており、マラソンが全国的に普及したことが分かる。

18年のマラソンに関連する消費額は178億元(約3,000億円)、大会に付随する消費額は288億元に上り、産業としての生産額は7%増の746億元だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント