【韓国】現代自、SKTとサービスロボット開発へ[製造](2019/03/13)

韓国現代自動車が、通信大手のSKテレコム(SKT)と人工知能(AI)機能を搭載したサービスロボットの共同開発に乗り出す。年内にも現代自のショールームなどに設置し、来店する人への対応の補助として活用する。

11日にSKTと覚書(MOU)を結んだ。両社は自社のAI技術をそれぞれ持ち寄る。

現代自のAI技術は、空間認識や映像・自然語処理技術に優れているという。SKTの音声認識AIスピーカー「ヌグ(NUGU)」に使われた技術との相乗効果を高め、来店者に車両に関する説明などを行うサービスロボットを開発する。

現代自は報道資料を通じて、「SKTとの協業を通じて、顧客のニーズに対して的確に対応できるサービスロボットを開発する」とコメントしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント