【香港】HKEX、上場誘致へ専門チーム組成[金融](2019/02/26)

香港取引所(HKEX)の上場委員会は、新規株式公開(IPO)や株式発行の流れなどについて検討する専門チームを立ち上げる見通しだ。グローバル企業の誘致が不可欠とみて、上場ルールを見直す。25日付信報が伝えた。

上場委員会は世界の主要取引所と比べ利便性、融通性に劣るIPOの一部手順を見直したい考えで、専門チームのメンバーを募集している。チームが立ち上がり次第、HKEXに対しさまざまな改革の提案を行っていく。

HKEXで2018年にIPOを行った企業は208社で、調達額は計2,865億HKドル(約4兆390億円)だった。IPO調達額では世界一を奪還したものの、中国本土の景気減速や上海証券取引所による新ボード「科創板」の創設、米株市場などに押され、本土企業のHKEXでの上場数は減少するとの見方が強まっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント