【香港】楽天証券、香港に金銀取引の子会社[金融](2019/03/04)

楽天証券(東京都世田谷区)は1日、香港で金・銀の証拠金取引を提供する子会社を新設したと発表した。香港での事業展開は外国為替証拠金取引(FX)事業のラクテン・セキュリティーズ・ホンコン(楽天証券香港)に続き2件目となる。

子会社の名称は「ラクテン・セキュリティーズ・ブリオン・ホンコン(楽天証券ブリオン)」。香港、中国本土、台湾の中華圏で特に注目が集まる投資商品の金、銀の2銘柄を、今年後半をめどに現地と海外の個人投資家に対して、香港の業界最低水準となるスプレッドで提供する予定。

楽天証券は海外で、2015年に香港、16年にオーストラリアにそれぞれFX事業の子会社を、17年にはマレーシアに合弁のネット専業証券会社を設立している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント