【シンガポール】グラブ、ペット連れにも配車サービス提供[運輸](2019/02/21)

953e1630 8b52 41e6 a914 970be04d1161
グラブは20日、ペット同伴で利用できる配車サービス「グラブペット」の提供を開始した(同社提供)

グラブは20日、ペット同伴で利用できる配車サービス「グラブペット」の提供を開始した(同社提供)

シンガポールの配車サービス大手グラブは20日、同国でペット同伴者向けの配車サービス「グラブペット」の提供を試験的に開始した。国内の同様のサービスで初めて、ペットをカバーする保険も提供する。

グラブペットを提供するのは、ペットの扱いに関する訓練を受けたドライバー。車両には固定器具付きの折り畳式後部座席カバー、マイクロファイバータオル、消臭スプレーが用意されており、ペットの安全と車両の衛生を保つ。

体長41センチメートル未満のペットは2匹まで、41センチメートル以上は1匹まで乗車できる。イヌの場合はリードを着けるかケージに入れることが必要。ネコ、ウサギ、モルモットなどの小型ほ乳類はケージ、カメやカエルなどは密封できる容器、魚は密封できる袋かふたをした水槽に入れることが求められる。

料金は14Sドル(約1,150円)から。オプションとしてペット保険にも加入できる。

グラブによると、ペット同伴で利用できる配車サービスは国内で既にあるものの、事前の予約が必要なものがほとんど。すでに数百人の運転手がグラブペットを提供するための研修を受講したという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント