【カンボジア】韓国の双竜自、首都に旗艦販売店を開設[車両](2019/02/19)

韓国の双竜自動車は15日、カンボジアの首都プノンペンに国内2カ所目の販売店を開設した。旗艦店と位置付け、新たな顧客を取り込む。クメール・タイムズ(電子版)が18日に伝えた。

新店舗は、顧客の利便性などを考慮し、ロシア通りの都心側に設置した。現地法人のリー・ジェー・フー最高経営責任者(CEO)によると、スポーツタイプ多目的車(SUV)に重点を置く考え。カンボジアでの販売台数が予想外の好調を示していることも、新たな販売店開設の追い風になったという。

双竜は昨年3月、首都郊外のチャム・チャオ地区に1カ所目の販売店を開設した。来年初めには、中心部のボンケンコン区に3号店を設置することも検討している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント