【ベトナム】食品加工の仙波糖化、ベトナムに工場建設[食品](2019/02/14)

食品加工などを手掛ける仙波糖化工業(栃木県真岡市)は13日、ベトナム南部ドンナイ省のロンドウック工業団地に、食品素材および食品添加物などを生産する新工場を建設すると発表した。同社の海外工場は、中国2カ所に次ぐ3カ所目となる。東南アジア市場の開拓強化と収益拡大を図る。

完全出資子会社のセンバトウカ・ベトナムを今年3月に設立する。資本金は132万7,000米ドル(約1億4,670万円)。工場は今年7月に着工し、2021年3月までの稼働開始を目指す。

仙波糖化は16年に、ホーチミン市に販売合弁会社「仙波NFCベトナム」を設立していた。新工場の生産品は、同社を通じて取引先に販売する。

仙波糖化の担当者はNNAに対し、「新工場を拠点として、東南アジア全域での拡販を積極的に進めていきたい」と意気込みを示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント