【カンボジア】建設OCIC、カンダルに衛星都市開発[建設](2019/02/13)

カンボジアのコングロマリット(複合企業)オーバーシーズ・カンボジア・インベストメント(OCIC)は、首都プノンペンと隣接する南部カンダル州で衛星都市を開発する。現在は建設許可の申請に向けた準備を進めている。クメール・タイムズ(電子版)が12日伝えた。

キエンスバイ地区周辺の約100ヘクタールを開発する。川岸を整備し、橋も建設する計画だ。投資額は明らかにしていない。

不動産仲介大手センチュリー21メコンのチレク・ソクニム最高経営責任者(CEO)は、衛星都市の開発について「プノンペンで増え続ける人口の受け皿として必要だ」と指摘した。

ラッキー・リアルティーのディット・チャンナCEOは、「開発予定地は国道へのアクセスなど交通の便が良く、投資家にとっても魅力的だ」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント