【インド】日清、米クラフトとインドの商品流通で契約[食品](2019/02/07)

日清食品ホールディングスのインド子会社、インド・ニッシン・フーズ(インド日清)は5日、米食品大手クラフト・ハインツと商品流通に関する契約を結んだと発表した。インド日清はインド国内で、クラフトの看板商品であるケチャップの流通を担う。

クラフトは先ごろ、ケチャップ以外のインドの食品・日用消費財ブランドを地場企業のザイダス・ウェルネスに売却した。ケチャップについては流通経路を変更し、インド日清が持つ幅広い流通網を生かすことで、さらなる販売拡大を目指す考えだ。

提携に際し、インド日清のゴータム・シャルマ社長は「インドで愛されるクラフト社のケチャップを、自社を通じてより多くの消費者に届けられることをうれしく思う」などとコメントした。

両社は、クラフトがインドで新たに投入する商品の流通についても、インド日清が担うことで合意している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント