【ミャンマー】ヤンゴン郊外でのバイク走行、下院で否決[車両](2019/02/06)

ミャンマーの下院は4日、最大都市ヤンゴン郊外の6郡区でのバイク走行の許可を求める動議を否決した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が5日伝えた。

南ダゴン郡区選出のエー・ナイン議員は、ヤンゴン郊外の南ダゴン、東ダゴン、北ダゴン、ダゴン・セイッカン、ラインタヤ、シュエピタの6郡区でバイク走行を認めるよう提案。「公共バスシステム『ヤンゴン・バス・サービス』(YBS)が十分に発展していない地域で交通の便が良くなることが期待できる」と説明した。バイク利用を許可すれば国や管区政府の財政に負担がかからないとも述べた。

議会は、賛成50票、反対265票、棄権3票で、同動議を否決した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント