【マレーシア】エアアジア、予約サイトにAIチャット機能[運輸](2019/01/30)

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジアは28日、ウェブサイトとモバイルアプリの刷新に合わせ、人工知能(AI)を活用したチャット機能「エアアジア・バーチャル・オールスター(AVA)」を導入したと発表した。

AVAはカナダ企業Adaの技術を採用し、エアアジアのソフトウエアエンジニアリング技術チームが開発した。利用客の問い合わせに即座に対応可能で、英語、マレー語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)に対応している。

このほか、地図による路線検索、音声補助、空港での安全検査や搭乗手続きを迅速に済ますことができる顔認証システムへの登録などが可能となる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント