【韓国】アンリツの5G測定器、LGU+が採用[IT](2019/01/30)

F21748fa ec66 4291 b864 39451eceb2cc

電子計測器などを製造・販売するアンリツ(神奈川県厚木市)は29日、地場移動通信大手LGユープラス(LGU+)が第5世代(5G)移動通信サービスのネットワーク測定器としてアンリツの「MT1000A」を採用したと発表した。

MT1000Aは、10Mbps(メガビット毎秒)から100Gbps(ギガビット毎秒)までの通信速度で運用されるネットワークの伝送品質を図る測定器。5Gモバイルネットワークの新規格であるeCPRIやRoEなどにも対応している。

アンリツは「MT1000Aがモバイルネットワークの評価に十分な機能を有していると、LGU+から評価された」と採用理由について説明した。

LGU+は5Gサービスの実用化に向けた投資を加速させており、韓国全土に7,000カ所の基地局を設置しているという。

LGU+への採用が決まったアンリツの「MT1000A」(アンリツ提供)

LGU+への採用が決まったアンリツの「MT1000A」(アンリツ提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント