【マレーシア】タッチンゴー、決済アプリでモスクに喜捨[社会](2019/01/24)

マレーシアの非接触型自動決済カード運営会社タッチンゴー(TnG)の交通系電子決済アプリ運営会社のTNGデジタルは23日、モバイル決済サービス「タッチンゴー・デジタル」をモスク(イスラム教の礼拝所)での喜捨に利用できるようにした。今後は他のモスクにも対象を拡大していく。同日付ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

TNGデジタルはクアラルンプールのカンプンクリンチ地区にあるモスク「マスジッド・アルラハー」と提携。タッチンゴー・デジタルのユーザーがスマートフォンの電子決済アプリを操作し、QRコードで希望の額を喜捨する仕組みだ。同モスクの指導者は「進歩のため、常に新しい技術を受け入れる必要がある」と述べた。

両者はこのほか、青少年教育やイスラム法に基づいた起業など社会共同体関連の事業4件を推進することでも合意した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント