【シンガポール】東急ハンズ、空港の複合施設に4号店出店[商業](2019/01/22)

6507adf2 9532 408c b2e3 acfd4ed9aef3

東急ハンズ(東京都新宿区)は21日、シンガポールのチャンギ空港に今春、同国で4店舗目となる直営店をオープンすると発表した。

チャンギ空港で建設が進んでいる大型複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」の2階に「東急ハンズジュエル店(仮称)」を出店する。店舗面積は772平方メートル。健康・美容関連、文具、日用品、旅行用品、かばんなど約1万7,000SKU(在庫管理を行う場合の最小単位)の品目を取り扱う。

シンガポールでは現在、西部ジュロンの商業施設ウエストゲート、繁華街オーチャードの商業施設オーチャード・セントラル、中心部の複合施設サンテック・シティー・モールに計3店を出店している。ジュエル店では、これまで日本で培ってきたノウハウのほか、シンガポールでの出店経験を生かし、現地の顧客から要望があった商品なども強化する。またチャンギ空港の利用者や、空港のあるシンガポール東部の住民に向けて、東急ハンズの魅力を伝える店作りを進める。

チャンギ空港内の大型複合施設に入居する東急ハンズのシンガポール直営4号店のイメージ図(同社提供)

チャンギ空港内の大型複合施設に入居する東急ハンズのシンガポール直営4号店のイメージ図(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント