【香港】ドンキが香港初出店か、人材募集を開始[商業](2019/01/29)

香港経済日報などによると、ディスカウント店大手のドンキホーテホールディングス(HD)は、香港初出店に向けた準備に乗り出した。香港に設立した現地法人が“日本式スーパーマーケット”で働く人材の募集を始めている。

現地法人は泛亜零售管理(香港)(パン・パシフィック・リテール・マネジメント香港)で、昨年10月31日に設立した。泛亜零售管理は現在、複数の人材紹介サイトで日本語能力を持つ管理人材やIT人材、物流担当者など複数の職種を募集。会社紹介の欄には、現在シンガポールで展開する業態「ドンドンドンキ」のロゴやドンドンドンキの制服を着た販売員の写真などを公開した。

ドンキホーテHDの広報は28日、NNAに対し、「香港での出店に関しては詳細が決まったら改めて発表する」と説明した。

ドンキホーテHDは現在、複数の業態で海外41店を展開。このうちドンドンドンキはシンガポールに3店を持つ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント