【タイ】みそのマルコメが販売店、ドンキで2月開業[食品](2019/01/11)

Fae83430 1a61 4bdd a05e ae5978258fb3
マルコメが開業予定のアンテナショップ「発酵らぼ」のイメージ(同社提供)

マルコメが開業予定のアンテナショップ「発酵らぼ」のイメージ(同社提供)

みそメーカーのマルコメ(長野市)は10日、タイの首都バンコクで開業予定の商業施設「ドンキ・モール・トンロー」で、海外初の常設アンテナショップ「発酵らぼ」を開設すると発表した。2月22日にオープンする。みそをはじめとする自社の発酵食品のほか、長野県企業の商品も販売する。

店舗面積は62.57平方メートルで、営業時間は午前10時~午後10時。マルコメのみそ、みそ汁、こうじ製品、大豆製品の販売のほか、みそ手作り教室などの体験型イベントを実施。月替わりで長野県企業の商品プロモーションや、県の観光地や名所を紹介するPRも実施する。

マルコメは2013年に現地法人のマルコメ(タイランド)を設立。現地での商品販売や店頭プロモーション、生活者を対象にしたイベント活動を行っている。海外では米国に製造工場があるほか、英国、韓国に現地法人を置いている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント