【シンガポール】中国石油化工、海外初の給油所を開業[資源](2018/12/21)

21331772 8d6f 49ff a29e 37706d269ae0
中国石油化工がシンガポール北部イシュンに開業した海外初の給油所(同社提供)

中国石油化工がシンガポール北部イシュンに開業した海外初の給油所(同社提供)

中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック)は19日、シンガポールに海外初の給油所を開業した。

北部イシュンに、コンビニエンスストアや洗車場などを併設した給油所「シノペック」のシンガポール1号店を開業した。敷地面積は1,689平方メートル。

同社の公式フェイスブックによると、レギュラーガソリン(RON95=オクタン価95)とハイオク(RON98)の販売価格は1リットル当たりそれぞれ2.22Sドル(約181円)、2.53Sドル。同社のブランドガソリン「Xパワー」は同2.66Sドルで提供する。軽油は同1.74Sドルとなっている。いずれもオープンキャンペーン価格という。

中部ブキティマでは2号店の建設も進んでおり、フェイスブックの投稿では「もうすぐ開業できる」としている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント