【中国】「春運」の鉄道切符、23日に販売開始[運輸](2018/12/20)

中国で春節(旧正月)の帰省ラッシュに対応する交通機関の特別体制「春運」の鉄道切符が、23日に販売開始となる。鉄道当局によると、今季は例年以上に出足の早い売れ行きが予想されている。中国国営ラジオ局、中央人民広播電台(CNR)傘下のニュースサイト央広網が18日伝えた。

2019年は2月5日が春節に当たり、春運は前後40日間の1月21日~3月1日に設定されている。今月23日には春運初日の1月21日の切符が売り出され、その後1日ずつ後続の切符が発売となる。政府が定める春節連休の初日に当たる2月4日(旧暦の大みそか)の切符は1月6日から買えるようになる。

各地の鉄道当局は、春運に備えて旅客の利便性向上とラッシュ緩和のための措置を講じている。切符販売ではスマートフォン決済への対応を拡大するほか、駅入場時の本人確認に顔認証システムの導入などを進めているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント