【香港】JALなど3社、香港で「農泊」販売開始へ[観光](2018/11/30)

日本航空(JAL)、民泊運営の百戦錬磨(仙台市)、JALグループの香港旅行会社JALサテライトトラベルの3社は29日、農家で伝統的な生活体験をする「農泊」を活用した訪日旅行商品を香港で販売すると発表した。JALサテライトトラベルが百戦錬磨の販売総代理店となり、香港市場で新たな訪日需要を創出する。

百戦錬磨の民泊・農泊予約サイト「STAY JAPAN」に登録されている日本全国の農泊商品を、JALサテライトトラベルで今冬から販売する。農林漁業体験など地域ならではの生活体験を組み込んだ宿泊サービスを航空券などとともに提供することで、日本の地方部への旅行需要を喚起する。

南三陸エリアを訪問するツアー商品の販売を皮切りに、北海道や青森県弘前、秋田県仙北、岩手県遠野、熊本県人吉・球磨(くま)といった地域の商品を順次販売する予定。

JALと百戦錬磨は2月、民泊や農泊を活用した日本の地域活性化事業の推進に向けて業務提携を締結していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント