【インド】デテルが世界最安値のTV発売、3999ルピー[電機](2018/11/30)

インドの携帯電話メーカー、デテル・モバイル・アンド・アクセサリーズは27日、価格3,999ルピー(約6,400円)の液晶テレビ(LCDテレビ)「D1TV」を発売した。「世界最安値」をアピールすることで、低所得層の需要を取り込む方針だ。ライブミント(電子版)などが28日伝えた。

D1TVは画面サイズ19インチで、解像度は1,366×768ピクセル。両サイドにスピーカーを備える。

デテルの親会社、SGコーポレートモビリティのヨゲシュ・バティア社長は、「テレビ価格が上昇しており、低価格テレビで需要を取り込む」と説明した。インドでは、政府が2018/19年度(18年4月~19年3月)からパネルなどの部品にかかる輸入関税を引き上げたことで、メーカー各社の値上げが進んでいる。

デテルの17/18年度の売り上げは5億ルピー。バティア社長は「18/19年度は売上高を前年比2倍に引き上げる目標。テレビ販売が重要な役割を果たす」と述べた。

同社は、以前に299ルピーの従来型携帯電話(フューチャーフォン)を発売している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント